年齢に垣根はありません。
ソラストが大切にしたいのは「働く意欲」と
「その実現に向けて学ぼうとする気持ち」です。

ソラストで働くきらめいとの9割は女性です。「ほとんど若い人ばかりじゃないの?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。10代の若年層から70歳以上の高齢者まで、子育て真っ最中の人、子育てが一段落した人、さらにはシニア層まで幅広く活躍しています。


図)全社および事業別の年齢層の内訳

年齢についての考え方

医療事務、介護、保育のいずれの分野も、年齢で不利になることはありません。それよりも、健康で意欲にあふれた人が、ストレスの少ない環境で能力を発揮し、無理なく働き続けられることのほうが大切です。そのためにソラストでは、必要な制度を整え、職場に助け合いの文化を根付かせ、モチベーションを高めるにはどうしたらよいかを考え、一人ひとりの成長を継続的にフォローしています。

また今後は、労働人口の減少や国の社会保障施策の動向なども考慮して、定年の延長、70歳まで働ける仕組みづくりを視野に入れるとともに、若年層にはない豊富な業務経験や人生経験を活かした熟年層ならではの活躍の場を作っていきたいと考えています。

定年に関する規定

働き方 定年
常勤社員・非常勤社員(パート) 60歳
夜間勤務常勤社員・
夜間勤務非常勤社員(パート)
65歳
契約社員 定年なし・年齢の上限なし
更新基準を満たした場合の契約期間の上限は通算5年
アルバイト 定年なし・年齢の上限なし

※2016年2月1日現在

12年前にソラストに入社し、週3回、1日1時間程度、ヘルパーとして買い物代行や家事援助を行っています。自分が働いた分、介護を受けられる方の喜ぶ顔が見られるので、非常にやりがいを感じています。
(81歳女性・介護)

嘱託社員として病院のレセプト業務を担当しています。月初のみの勤務ですが、密度の濃い勤務をしており、充実しています。
(75歳女性・医療事務)