言葉の前後に一言を添えて、表現を柔らかく

相手に何かをお願いしたいときや、質問したいとき、お断りしなくてはならないときなどは、相手に時間を割いていただく、お伺いする、納得していただくといった姿勢を忘れないでね。くれぐれも上から目線にならないように気をつけよう。威圧感を与えたり、相手が一度でも「カチン!」ときてしまったりすれば、良好な人間関係を保つのは難しくなってしまうよ。

命令口調に聞こえないようにするコツは、「クッションワード」を使うこと。

言葉の前後に一言を添えて表現を柔らかくすることで、相手が話を聞こうという態勢になってくれるよ。

言葉の前後に一言を添えて、表現を柔らかく

クッションワードの例

お願いするとき

  • ・お忙しいとは存じますが・・・
  • ・お手数おかけして恐縮ですが・・・
  • ・よろしければ・・・

質問するとき

  • ・少々お伺いいたしますが・・・
  • ・差し支えなければ・・・
  • ・失礼ですが・・・

お断りするとき

  • ・せっかくではございますが・・・
  • ・あいにくではございますが・・・
  • ・申し訳ございませんが・・・