ソラスト武蔵小杉
(複合型介護事業所)

神奈川県川崎市中原区にある「ソラスト武蔵小杉」は、訪問介護、居宅介護支援、一般型(一般デイ)および認知症対応型(認知デイ)の通所介護サービスの3種類の介護サービスを提供する複合型事業所です。各サービスが連携することにより、きめ細かな対応を実現しています。
〒211-0063
神奈川県川崎市中原区小杉町2-227 ITOビルII
TEL 044-739-3575
ソラスト武蔵小杉のお仕事情報

介護スタッフ募集中! ソラストの求人情報を見る

職場の「元気」、探してみました!

事業所全体で最も重視していることは?

「ソラスト武蔵小杉」はとにかくスタッフ間の連携が一番の自慢です。たとえば、一般デイでは、終礼時に時間をかけてスタッフ同士の意見交換を行うほか、定期的に管理者とスタッフで個人面談を行うなど、日ごろからこまめに情報を共有することで連携強化に努め、助け合える職場づくりを心がけています。

認知デイでも同様です。スタッフ一人ひとりがその場で判断して的確に動けるのも、最小の人員シフトできめ細かなサービスを実現できているのも、連携強化に向けた日ごろの取り組みのたまもの。常にスタッフ全員で最新情報を共有していなければ、できないことです。

また、認知デイでは、スタッフ間のこまめな声かけを心がけています。誰がどこにいて、どういう状況か、全員が目だけでなく耳からも把握するための工夫であり、これも大事な連携の一環です。認知デイを覗くと、介護サービスを受けられている方々の多くが、認知症に向き合いながらも穏やかに過ごされているのが印象的です。

だれもが気持ちよく過ごせる工夫は?

武蔵小杉では、介護を受けられる方はもちろんのこと、スタッフの表情もとても穏やかです。時間に追われる忙しい毎日でもストレスフリーでいられるのは、ワークライフバランスを重視した働きやすい職場づくりが徹底されているから。無駄な残業はせず、なるべく早く帰宅できるように、全員がやるべきことを時間内に終わらせる意識を持ち、必要に応じてサポートし合える環境が整っています。

また、仕事の経験年数や年齢に関係なく、いつでも気兼ねなく提案・相談ができる風通しのよい環境も、働きやすい理由のひとつです。優先すべきは、介護サービスを受けられる方本人と、そのご家族の気持ちや考えです。この点を共通認識として持ちながら、自分やチームに何ができるか、何をすべきかを考えています。

仲間から「イチオシ!きらめいと」に推薦されたKさんが、「安心して過ごせるデイになるよう心がけ、いろいろなことを工夫しています」と語るとおり、新しいアイデアの実現にも貪欲なソラスト武蔵小杉のスタッフたち。近い将来、一般デイで導入しているロコモヘルパーを認知デイにも積極的に取り入れ、機能訓練型認知デイサービスを実現していく考えです。

ロコモヘルパーとは、介護を受けられる方の運動機能を測定できるシステムのこと。(開発:キヤノンITSメディカル株式会社)

ソラストは、人を元気にし、パートナーを元気にし、社会を元気にする会社。きらめいとたちが、明るく元気にいきいきと働く職場をこれからもどんどん紹介していくよ。

東証一部上場企業ソラストで、
全国21,000人の仲間と一緒に働こう!

ソラストの介護の求人・転職情報サイトでは、ホームヘルパーケアマネジャーサービス提供責任者など、さまざまな職種で広く人材を募集しています。ソラスト武蔵小杉以外にも、神奈川県内の求人情報を簡単に検索できます。職種から、地域から、あなたにぴったりのお仕事がきっと見つかります。