介護施設は少ないものの高収入を目指せる街!渋谷区で介護求人を探してみよう!

渋谷区は東京23区の中のほぼ中央に位置しています。巨大ターミナル駅である渋谷駅の周りにはスクランブル交差点、ハチ公像など、全国的に有名なスポットが多くあります。ファッションの街として有名ですが、住宅地もあり、近年ではIT企業を中心としたオフィス街にもなっています。全国的に高齢化率が低い東京都の中でも特に高齢化率が低いのが特徴の渋谷区。そんな渋谷区で働く介護職員さんを取り巻く状況をご説明します。

渋谷区ってどんな区?

渋谷区は都心5区の一つとしても挙げられる、誰もが抱く都会のイメージ通りの区です。渋谷駅周辺や原宿などは若者の街というイメージが強いですが、広尾や神宮前、代官山のような落ち着いた雰囲気の高級住宅地もあります。一方、幡ヶ谷や笹塚のように、おしゃれさもありながら下町の雰囲気が味わえる地域もあり、いずれも人気のエリアとなっています。

渋谷駅周辺は今までの「若者の街」というイメージを脱却しつつあります。google・mixi等のIT企業がオフィスを構えたり、大人向け商業施設「東急プラザ渋谷」「渋谷フクラス」ができたりと、再開発によって幅広い層をターゲットとするエリアになりました。また「Bunkamura」「東急シアターオーブ」「セルリアンタワー能楽堂」といった芸術スポットも充実しています。

渋谷区の高齢化状況

渋谷区の人口は2020年10月の時点で230,898人で、そのうち高齢者の人口は43,654人。高齢化率は18.7%となっています。

2020年に渋谷区が実施したアンケート調査によると、高齢者の世帯状況で最も多いのは一人暮らし世帯(35.0%)、次に多いのが高齢者の夫婦二人暮らし(31.2%)となっています。
住居に関しては、持ち家で住んでいる高齢者がアンケート回答者のうち7割以上で、そのうち4割が一戸建てに住んでおり、次に多いのは集合住宅で回答が3割を超えています。

また、在宅要介護者の利用している介護サービスで最も多いのは通所介護(デイサービス)で、どの介護度でも5割以上の方が利用しています。その次に多いのは訪問介護サービスとなっています。

渋谷区の介護施設数と介護ニーズ

渋谷区内には、延べ194の介護施設があります。具体的には、訪問型介護施設が66、通所型介護施設が41、入所型介護施設が17、老人ホームのような特定施設が12、居宅介護支援施設が42、福祉用具の販売や貸与を行っている施設が16となっています。

渋谷区は高齢化率が低いため、施設数はかなり少なくなっています。しかし、渋谷区も今後高齢化率が高まることが予想されるため、必要な施設を整備、拡充していくことを計画しています。
また、渋谷区が2020年に実施した介護サービス事業所への調査によると、65.7%の事業所が職員が不足しているとの回答しています。介護施設の少ない渋谷区においても、介護職員のニーズは高いことがわかります。

渋谷区独自の高齢者福祉施策として、高齢者が大学や企業との連携授業を受けられる「渋谷ハチコウ大学」があります。区内に住む高齢者が、生涯を通じて生きがいを持ち、充実した人生を送れるようにしています。

渋谷区の介護職員の給与は都内でも高い方!

大手求人サイトによると、渋谷区の介護職の平均月給は257,000円程度となっています。全国の介護職の平均月収と比べてかなり高く、東京23区の中でも高い収入が期待できるエリアです。

時期によっては、無資格の方でも月収200,000円以上を得ながら無料で資格を取得できる「東京都介護職員就業促進事業」の求人もあります。全体的に平均と比べて高い収入の得られる地域ではありますが、資格や経験次第で差は大きくなります。機会を積極的に利用して資格や経験をレベルアップしていくと良いでしょう。

渋谷区の介護求人例

例1)幡ヶ谷にある訪問介護事業所での介護スタッフ

職種ホームヘルパー
※東京都介護職員就業促進事業の求人。お仕事しながら「介護福祉士実務者研修」を取得できます。
雇用形態契約社員
仕事内容訪問介護事業所でホームヘルパーとしてのお仕事。
・生活介助(掃除・洗濯・薬の受取り)
・身体介護(着替え・移動・排泄等)
・自立生活支援のための見守り(一緒に家事等)
・他のスタッフへの引継ぎ記録…などをおねがいします。
給与月給200,000円~215,000円
※交通費支給あり(全額支給)
勤務時間9:00~17:30
週5日/1日7時間30分
応募条件介護職員初任者研修、またはヘルパー2級以上をお持ちの方
福利厚生各種社会保険制度あり(法令通り)、資格取得支援制度他

/ホームヘルパーとして、渋谷区近隣の利用者さま宅で介護業務を行うお仕事です。働きながら資格取得の勉強ができる「東京都介護職員就業促進事業」です。そのため契約社員での雇用となりますが、双方の合意があれば条件等話し合いの上、引き続き勤務が可能になります。

例2)猿楽町にあるデイサービスセンターでの介護スタッフ

職種介護スタッフ
雇用形態正社員
仕事内容デイサービスセンターでの介護業務。食事・入浴・排泄等の日常生活のお世話。
レクリエーションの企画・司会を担当し、ご利用者様が安全・安心そして、楽しんで過ごせるようにしていただきます。
給与月給206,760円~283,200円
※交通費支給あり(月額上限50,000円)
※各種手当含む
※運転手当別途支給(12,000円/月)
※昇給制度あり、賞与制度あり
勤務時間週5日/1日8時間、シフト制
8:00~17:00、8:30~17:30、9:00~18:00
応募条件介護職員初任者研修、介護職員実務者研修、介護職員基礎研修、ヘルパー2級、ヘルパー1級、介護支援専門員資格、介護福祉士資格…のいずれかお持ちの方
福利厚生各種社会保険あり(法令通り)、育児・介護短時間勤務制度他

こちらは猿楽町にあるデイサービスの求人です。資格・経験により給与に幅があるので、面接時しっかり待遇を確認しておくとよいでしょう。

介護士が渋谷区で働くメリットは?

・好待遇で働ける!
・おしゃれな店が多い
・都心なのに緑が豊か

好待遇で働ける!

前述の通り、大手求人サイトの求人情報を見ると、渋谷区の介護職員の給与は全国比でも、都内比でも高めです。渋谷区は介護職員のみならず、飲食店やオフィスワークも含めて全体的に給与設定が高めの傾向がありますので、介護施設数は多くはありませんがねらい目のエリアです。

また、渋谷区は、介護職の人材確保や育成のために研修を行っています。介護専門スキルなどに関する研修だけでなく、コミュニケーションや苦情対応など、様々な業務に応用できるような科目も学ぶことができます。

おしゃれな店が多い

渋谷区の魅力といえば、やはりおしゃれなお店が多いこと。アパレル・雑貨・飲食店など、どの分野でも流行を意識した質の高いショップが多く存在します。特に表参道エリアは海外有名ブランドの路面店も多く、歩いているだけでも楽しいエリアです。介護職は平日休みのことも多いので、比較的ゆったり好きなお店をめぐることもできるでしょう。

都心なのに緑が豊か

渋谷区というと高層ビルやマンション、スクランブル交差点のイメージを持つ方が多いですが、意外と緑豊かな土地でもあります。区全体の10分の1が緑地といわれています。例えば1915年、森林造成計画をもとに作られた明治神宮は、雑木林が日影を落とす、すばらしい森林地帯です。新宿御苑も、名前は「新宿」ですが敷地の一部が渋谷区に属しています。表参道をはじめ街路樹も多く整備されていて、都心とは思えないような風景がそこかしこに残っています。

介護施設は少ないものの高収入を目指せる街!渋谷区で介護求人を探してみよう!

渋谷区はこれぞ東京という中心地です。特に近年は再開発で新しい商業施設やオフィスも増え、若者だけでなく大人世代や様々な年齢の方にとって魅力的な区になっています。高齢化率は低いものの、介護職のニーズは十分あり、東京都の平均より高い収入を期待できるエリアで、区による研修も充実しています。
転職を考えている方は、ぜひ渋谷区の介護職求人も検討してみてはいかがでしょうか。