愛知県で介護職を始めよう!求人の特徴から、知っておきたい地域の特性まで一挙にご紹介!

愛知県で介護職を始めようと検討している方へ、愛知の介護施設の特徴や環境、資格支援の状況など、愛知における介護職の求人についてご紹介します。介護職は経験・資格があることで転職しやすく、さらには未経験・無資格から応募できる求人も多くある職業です。愛知県での就業を考える方の参考になれば幸いです。

愛知県にある介護職の求人

まずは、愛知県の介護職の平均給与、求人数、求人例をご紹介します。

愛知の介護職の平均給料

愛知県の平均月給
25.6万円

 

2019年賃金構造基本統計調査で確認すると、愛知県の平均月給は25.6万円でした。同じ条件で見た全国の平均月給は24.6万円なので、愛知県は全国平均よりも高い給与水準であることがわかります。また介護職は処遇改善の影響もあり、年々給料は増加傾向にあります。そのため愛知県における介護職の給料アップにも期待できます。

愛知の介護職の求人数

介護職の求人を扱う「ソラジョブ」に掲載されている愛知県の介護職の求人数は、大阪や京都、兵庫と同等数が掲載されています。愛知県は中部の都市部であることからも、中部の中ではもっとも多く求人を抱えているといえます。部b また厚生労働省「平成29年介護サービス施設・事業所調査」をみると、愛知県の主要介護施設数は以下の通りです。

介護老人福祉施設 265
介護老人保健施設 192
介護療養型医療施設 39

 

さらに愛知県の介護サービス情報公表システム「介護事業所・生活関情報検索」では、2021年7月時点で10,323件の介護事業所がヒットします。

そして2020年10月時点での愛知県の高齢者人口は1,883,453人であり、2017年と比較すると2.9%増加。高齢化率は25.4%と年々上昇しています。今後も高齢化は進行してくと予測されるため、介護人材の需要もとどまることはなく、求人数も増加し続けていくといえるでしょう。

愛知県の介護職の求人例

ここではソラジョブの求人からピックアップした求人例を参考に、愛知県の介護職求人の特徴についてみていきます。

例1)

職種 介護スタッフ
仕事内容 入居者18名のグループホームでの介助業務全般をお任せいたします。

具体例
・食事介助、入浴介助、排泄介助
・レクリエーションの企画、実施

ゆったりとした雰囲気で季節に合わせたイベントや外出なども実施しています。
給与 (1) 月給200,000円~ ※介護職員初任者研修・ホームヘルパー2級
(2) 月給210,000円~ ※基礎研修・実務者研修・ホームヘルパー1級
(3) 月給215,000円~ ※介護福祉士

※上記には夜勤手当5回分を含む(4,000円/回) 、夜勤6回目以降は別途支給
※入社1年経過後、毎年入社月に10,000円支給
※その他、結婚祝い金(正社員:30,000円、パート:20,000円)、出産祝い金(正社員:20,000円、パート:5,000円)、傷病見舞金、災害見舞金
雇用形態 正社員
勤務時間 月~日(祝)、シフト制
(1) 07:00~16:00、休憩60分
(2) 08:45~17:45、休憩60分
(3) 12:00~21:00、休憩60分
(4) 20:00~07:00、休憩120分
応募資格 高卒以上
PCスキル不要
介護職員初任者研修、介護職員実務者研修、介護職員基礎研修、ヘルパー2級、ヘルパー1級、介護福祉士資格…のいずれかお持ちの方
社会保険 各種社会保険制度あり(法令通り)
福利厚生 健康診断、育児・介護休暇、育児・介護短時間勤務制度

グループホームにおける正社員介護スタッフの求人例です。資格によって手当がつくため、資格取得による給料アップが叶いやすい職場です。基本的には週5のフルタイム勤務となりますが、育児・介護時短勤務制度もあるため安心して働けます。

例2)

職種 介護福祉士
仕事内容 有料老人ホームに入居されている入居者様への介護業務全般

具体例
・食事介助、排泄介助、見守り
・定期イベントやレクリエーションの実施

入居施設だからこそ、日中のご様子だけでなく夜間のご様子など、入居者様の生活をトータルにサポートできます。
給与 時給1,035円~
別途夜勤手当あり5,000円/回
雇用形態 パート
勤務時間 月~日(祝)、シフト制
(1) 07:00~20:00の間で1日4時間以上
(2) 16:00~10:00
応募資格 必須資格:介護福祉士資格
社会保険 各種社会保険制度あり(法令通り)
福利厚生 健康診断、育児・介護休暇、育児・介護短時間勤務制度、制服貸与、資格取得支援制度

有料老人ホームにおける、介護福祉士のパート求人です。パートなので1日最短4時間から働くことができ、ワークライフバランスを重視したい方にはおすすめです。さらに資格取得支援制度もあるため、介護福祉士以外の資格取得にもチャレンジしやすい環境です。

愛知県で介護職を始める3つのメリット

ここでは、愛知県で介護職をするメリットを3つご紹介します。

・介護需要アップに伴う雇用の安定に期待できる
・エリアの利便性が良い
・周辺エリアの中では最低賃金がもっとも高い

介護需要アップに伴う雇用の安定に期待できる

愛知県は高齢化率も年々アップしており、この先も介護需要は高まり続けます。そのため将来的に愛知県で長く介護職として働き続けたい場合には、安定して働くことが期待できます。介護職は勤続年数が長くなると給料も上がっていくため、雇用の安定は給料アップにもつながる重要なポイントです。

エリアの利便性が良い

愛知県は関東と関西の中心にあり、名古屋まで出れば交通機関も充実しています。東京や大阪までも手軽に行けるため、関西や関東に実家がある場合は帰省もしやすい地域です。また、名古屋は商業施設や観光スポットも多いため、休日のリフレッシュやお出かけにもぴったりです。

周辺エリアの中では最低賃金がもっとも高い

愛知県の最低賃金時間額は、927円と周辺エリアの中では最も高い時給水準です。

県名 最低賃金時間額(円)
愛知 927
静岡 885
岐阜 852
長野 849

 

900円以上の最低賃金時間額は愛知県の他に、首都圏や大阪、京都、兵庫のみであることから、全国的にも高い水準にあることがわかります。中部エリアで介護職として高い給料を希望する場合には、愛知県がおすすめです。

愛知県にある介護職の資格支援

介護職は無資格でも働くことはできますが、応募できる求人の幅も狭く、給与も低くなってしまいます。愛知県では介護職として働きたい人向けにさまざまな資格支援を行っていますのでご活用ください。

介護福祉士等修学資金貸付事業

文部科学大臣及び厚生労働大臣の指定した学校、もしくは愛知県内の指定介護福祉士・社会福祉士養成施設に入学する方に、在学期間中における修学資金の貸付を行なっています。貸付は6ヶ月分を年2回、貸付額は以下の通りです。

・学費(修学資金)月額5万円以内
・入学準備金20万円以内(初年度7月)
・就職準備金20万円以内(卒業年度10月)
・国家試験受験対策費用4万円以内(各年度)
・生活費加算(生活保護世帯が対象、県社協が定める額)

卒業後1年以内に介護福祉士または社会福祉士に登録し、継続して5年間勤務することで貸付金は全額免除となります。ただし日本学生機構で行う貸付と併用できない場合が一部あるため、申込みの際に確認する必要があります。

介護福祉士実務者研修受講資金貸付事業

愛知県内の介護福祉士実務者研修養成施設に在学している方を対象に、20万円以内の貸付を行なっています。貸付金は愛知県内で介護福祉士として2年間従事した場合に、全額返済免除となります。

介護職を始めるなら雇用の安定した愛知県がおすすめ!

愛知県は高齢者人口も年々増加しており、介護需要もそれに伴って増加しています。こうした事情から介護施設や介護職求人も増えており就業場所に困る心配はないでしょう。介護福祉士の取得も目指しながら将来的に長く介護職として従事したい場合には、資格取得支援制度も整っている愛知県がおすすめです。ソラジョブでは愛知県の介護求人を多数掲載しているため、ぜひチェックしてみてください。