羽衣伝説で知られる街、高石市で介護職の求人を探してみよう!

高石市は大阪府の中南部に位置する市で、人口は2019年1月時点で57,875人となっており、大阪府の中では面積が2番目に小さな市です。小さい市ながら大阪湾岸の埋立地の工業地帯や漁港もあり、日本最古の公立公園である浜寺公園には庭園や松林、桜の名所もあります。コンパクトながら魅力あふれる街、高石市で働く介護職を取り巻く状況を、この記事でお伝えします。

高石市ってどんな市?

高石市は大阪中心部まで20分ほどで出ることのできる交通アクセスの良い地域でありながら、治安も良く、コンパクトで必要なもののそろった市として家族連れなどが多く住んでいます。大阪湾に面しており、堺泉北臨海工業地帯の工場夜景などは外国から来る観光客にも人気のスポットです。釣りができる場所や浜寺公園という大きな公園などもありオフも楽しめるエリアです。

高石市にある大鳥濱神社には「羽衣伝説」が残されています。これは天女が大鳥濱神社に降り立ったが、羽衣を隠され天に帰れなくなったというもの。それにちなんで、高石市のゆるキャラは「てんにょん」と名付けられています。

高石市の高齢化状況

高石市の65歳以上人口は2019年1月の時点で15,713人。高齢人口率は27.1%となります。これは日本全国の平均と比べると、同程度か少し低い割合です。また、高齢者のうち75歳以上の後期高齢者人口は8,011人となっています。

2015年の高石市の高齢者に関する調査資料によると、総世帯のうち高齢者のいる世帯の割合は44.0%で、大阪府全体の割合39.1%よりも高い割合となっています。うち一人暮らしの世帯の割合が29.9%、高齢者夫婦のみの世帯の割合は32.3%となります。

これらの世帯が近い将来に何らかの介護サービスを必要とすることになるのは想像に難くありません。他の多くの地域と同じように高石市に住む多くの高齢者の方は自宅で介護サービスによる助けを受けながら在宅で終末期を迎えたいという願いを持っている方の割合が多く、高石市は地域ぐるみの細やかな在宅介護を目指して取り組んでいるようです。

高石市の介護施設数と介護ニーズ

高石市には延べ115件の介護サービス施設があります。サービス別に見てみると、訪問型介護施設が38、通所型介護施設が29、入所型介護施設が12、老人ホームのような特定施設が2、居宅介護支援施設が20、福祉用具の販売や貸与を行っている施設が9、ショートステイ施設が5となっています。

決して大きな市ではないので、介護サービス施設の数自体は多くはありません。しかし、介護サービスの整備は少しずつ進んでいるようですから、今後も介護職の求人は十分にあるでしょう。もちろん、資格や経験があればあるほど、自分の条件に合った求人を選ぶことができますから、今は経験や資格がないとしても積極的に未知の分野の経験を積むなどしてキャリアアップしていくと、将来的な安心にもつながるでしょう。

高石市の介護職員の給与は全国で平均的!

高石市の介護職の平均月収は、求人サイトなどを参考に見てみると、月収227,000円程度となっています。介護職の全国平均と同程度の数値です。
実際に求人サイトを見てみると、資格や経験次第でこれを上回る収入の求人も見つかりますし、役職の付いた求人であれば、さらに条件の良いものも見つかります。資格や経験がある方はそれを有効に活用していくと良いでしょう。現時点では経験などが十分でないと感じる方でも、資格取得制度がある求人などを利用して計画的にキャリアアップし、高収入を目指すことが可能です。

高石市の介護求人例

例1)加茂にある訪問介護事務所でのホームヘルパー

職種ホームヘルパー
雇用形態正社員
仕事内容訪問介護員としてのお仕事
お食事・入浴・移動などのサポートを行う身体介護
買い物・掃除・洗濯などの生活援助
介護記録…等
給与月給191,500円~ ※介護職員初任者研修、ホームヘルパー2級
月給206,500円~ ※介護職員基礎研修、介護職員実務者研修、ホームヘルパー1級
交通費支給
昇給年1回、賞与年2回
勤務時間週5日/実働7.5時間
9:00~18:30
シフトにより早出・遅出の可能性あり
応募資格介護職員初任者研修、介護職員実務者研修、介護職員基礎研修、ヘルパー2級、ヘルパー1級…いずれかお持ちの方
福利厚生各種社会保険制度あり(法令通り)、育児・介護短時間勤務制度、資格取得支援制度他

訪問介護のお仕事です。就業するためには必ず初任者研修(ヘルパー2級)以上の資格が必要となります。利用者様と1対1で向き合えるのが、ホームヘルパーの仕事の特長です。

例2)加茂にある訪問介護事業所での介護福祉士

職種介護福祉士
雇用形態正社員
仕事内容訪問介護サービスにて介護福祉士の資格・スキルを活かして、ご自宅で暮らす高齢者の方の訪問介護をお任せします。
ご利用者様、ご家族の介護ニーズに合わせて、お食事、入浴、移動などのサポートを行う身体介護、および、お料理・買い物・掃除・洗濯などの生活援助
給与月給216,500円~(処遇改善手当・職種間調整手当含む)
交通費支給
昇給年1回、賞与年2回
残業代支給あり
勤務時間週5日/実働7.5時間
9:00~18:30
シフトにより早出・遅出の可能性あり
応募資格介護福祉士資格
福利厚生各種社会保険制度あり(法令通り)他

こちらも同じく訪問介護事業所でのお仕事です。利用者様宅での介護実務全般を担当するお仕事ですが、国家資格である介護福祉士の求人のため、給与が高くなっています。

介護士が高石市で働くメリットは?

・介護人材確保のための取組みに熱心
・高齢者家族へのサポート体制
・歴史ある建物が多い街

介護人材確保のための取組みに熱心

堺市は、介護人材確保のため大阪府福祉人材支援センターを通じた取り組みを行っています。この中には「介護福祉士修学資金貸付制度」や「離職した介護人材の再就職準備金貸付制度」など含まれています。また、イベントやセミナー、職場体験を通じて、介護従事者を増やす取り組みが行われています。

高齢者家族へのサポート体制

高石市は高齢者虐待問題や介護者の不安解消に取り組んでおり、家族介護者などと交流しながらの在宅介護支援の充実も目指しています。高齢者を介護している家族にとっても大きな助けとなると言えるでしょう。ご家族のサポート体制が整うことは、高齢者ご本人や、介護スタッフにもプラスの影響が生じます。また、条件はあるものの、紙おむつの給付や家族介護慰労金の支給など物資・金銭面でのサポートも行っています。

歴史ある建物が多い街

日本書紀や万葉集にもその地名が出現する高石市は、西暦650年に建設された高石神社をはじめ、専稱寺、等乃伎神社、羽衣伝説の舞台である大鳥羽衣濱神社など、歴史的建造物が多く存在します。歴史好きな方、特に奈良時代・平安時代に興味がある方は市内の文化財巡りをしても楽しいでしょう。

羽衣伝説で知られる街、高石市で介護職の求人を探してみよう!

高石市は小さい街ゆえ、介護サービス施設数は多くはありません。しかし、十分な介護職人材を確保できているわけではなく、市も人材確保や離職対策の必要性を受け止めています。高石市では要介護者を抱える家族へのサポート体制を充実させています。特に訪問介護のニーズは高く、今後ますますそのニーズは高まっていくことでしょう。
気になる収入も全国平均収入程度は十分に望めるエリアです。さらに経験や資格がある方はそれを活かした好待遇求人を見つけることもできるでしょう、ぜひ、高石市の介護職求人を探してみてください!