高級老人ホームとは?施設や働いている人の特徴、給料相場について解説!

ひとくちに介護業界といっても、職場によって特徴は大きく異なります。職場となる介護施設は規模や運営元だけでなく、利用・入居している高齢者の身体状況もさまざまです。
今回はその中でも高級料老人ホームについて、施設や働いている人の特徴、そして給料相場をご紹介します。高級老人ホームへの就業・転職を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

高級老人ホームの特徴とは

老人ホームにはさまざまな種類があり、施設に応じて提供されるサービスや入居条件、費用などが大きく異なります。なかでも高級老人ホームは、健康で比較的自立状態にある高齢者が入居できる施設です。高い費用を払う代わりに、安心・安全・優雅な環境で充実した生活を送るための住まいや設備、サービスが提供されます。ここでは高級老人ホームには、どういった特徴があるのかをみていきます。

立地が良い

入居者さまのご家族がアクセスしやすいよう、都心の駅近に所在している高級老人ホームが多くあります。利便性を重視する場合、高級老人ホームの立地条件は最適です。
また住むことに憧れを抱くような、リゾート地や別荘地にホームを構えている事業者も多くいます。自然豊かな場所や海が見える場所で優雅に暮らしたい方にとって、高級老人ホームはこの上ない環境です。基本的には好立地であるため、その中から利便性や希望の土地など、入居者さまの希望に合った立地が選びやすい点も特徴です。

こうした特徴から、職員にとっても快適に働きやすい環境が整っていると言えるでしょう。

運営会社・経営母体が大企業である

高級老人ホームの運営会社や経営母体は、大企業であるケースが多い点が特徴です。企業の資本力があるからこそ、好立地に豪華な施設が建設できます。それだけでなく安定した運営・経営に期待できるため、安心して長期的に働くことができるでしょう。

豪華で充実した施設

豪華な内装は特徴の1つですが、それだけでなくフィットネスルームや温泉、カラオケなど娯楽が楽しめる設備も充実しています。さら設備以外にも、外部から講師や有名人を招いてのクラブやイベント活動もあり、趣味を通じて健康維持や機能向上を図れます。ホームにいながらも楽しめる設備・環境が整っているのも高級老人ホームの特徴と言えるでしょう。

医療体制の充実度が高い

緊急時に備え、多くの高級老人ホームでは24時間の医療体制が整っています。近隣の医療施設と提携していたり、施設内に医師や看護師が駐在しているなど医療体制はさまざまです。これは万が一の場合でも、迅速な医療処置を施せるようにするためです。

高級老人ホームと通常の老人ホームでの働き方の違い

高級老人ホームと言っても、明確な定義がある訳ではありません。またそれぞれの施設によって独自性が強い傾向にあり、施設ごとにも働き方は大きく変わってくるでしょう。

一概に特徴を言うのは難しいですが、高い水準の接遇が求められる傾向はあると言えるでしょう。高級老人ホームの利用者の中には高級ホテルのような対応を求められることもあります。

また介護の対応に関しては他の施設に比べると幅広いと言えるかもしれません。高級老人ホームの場合は、要介護認定を受けていない方も入居していることもあります。一方で高い要介護の方もいるため、柔軟で幅広い対応が職員には求められる傾向にあります。

高級老人ホームではどんな人が働いている?

高級老人ホームは、厚生労働省の定義では有料老人ホームに区分されます。そのため人員基準は、有料老人ホームと同様に以下の通りです。

管理者1人(兼務可)
生活相談員要介護者等:生活相談員=100:1
看護・介護職員要支援者:看護:介護職員=10:1
要介護者:看護・介護職員=3:1
機能訓練指導員1人以上(兼務可)
計画作成担当者介護支援専門員1人以上(兼務可)

上記の人員基準に則って、高級老人ホームでもさまざまな職種の方が働いています。看護・介護職員は、ホームの規模によって配置人数が異なります。また上記以外では、「コンシェルジュ」と呼ばれる受付が配置されているホームもあります。コンシェルジュは、ホームに訪れる入居者さまのご家族や施設見学者の案内、入居者さまの外出・外泊管理などを担当する役割です。コンシェルジュは一般的には配置されておらず、高級老人ホームであるからこその職種です。

高級老人ホームの給料相場とは

高級老人ホームが区分される、有料老人ホームの平均年収は約330万円です。月収換算すると、27.5万円が給料相場といえます。ボーナス有無や資格保有による手当など、月収以外でプラスされる給料は施設によって異なります。

一方高級老人ホームは、経営母体が大手企業である点が特徴です。資本力が高いことから、給料は平均額より多い可能性もあります。もちろん経営母体の規模や施設規模によってもさまざまであるため、その点に着目しながら求人を比較してみてください。

高級老人ホームは有料老人ホームの一種!

高級老人ホームは、介護サービスよりも食事や空間の提供をメインとしています。そのため自立状態にある入居者さまが多い点が特徴です。また施設は好立地にある、優雅な空間です。入居者さまだけでなく、働く側も心地よい空間で過ごせる点が嬉しいポイントでもあります。一般的に高い接遇を求められますが、心身の余裕を持って介護施設で働きたい場合には、高級老人ホームがおすすめです。
ソラストでは有料老人ホームの求人を多数掲載しているため、ぜひ参考にしてください。