介護予防に力を入れる街!墨田区の高齢者施設で働くメリットは?

墨田区は東京都の東部に位置する区で、2020年4月時点で人口275,529人、6万を超える高齢者が住まう下町情緒あふれる街です。歴史的に人口集中地域であったにも関わらず、江戸の大火、関東大震災、第二次世界大戦による街の焼失を経験してきたため、防災都市としての意識も高く、安心して住める都市として、小さな子ども連れの家族世代からお年寄りまで幅広い年代に人気があります。そんな墨田区で働く介護士を取り巻く状況をご紹介します。

墨田区ってどんな区?

墨田区は東京スカイツリーや両国国技館などに代表される日本を代表する観光スポットも存在する区で、世界的に有名な葛飾北斎の生まれた土地でもあります。花街である向島では夜になると芸妓さんたち、両国では力士を見かけることもあるという、日本ならではの光景を見ることのできる地域です。

23区内でも内陸に位置しているため、江東区などの沿岸部よりも夏場の気温が高くなる傾向があるようです。しかし、より内陸にある区練馬区などと比べると多少は過ごしやすいと言えるでしょう。

墨田区の高齢化状況

墨田区の高齢者人口は2020年4月の時点で61,158人、高齢化率は22%となっています。特に70~74歳の高齢者が最も多くなっています。そのため、今後75歳以上の後期高齢者人口が増加し、介護の必要な高齢者が増えていくことが予想されます。

また、墨田区高齢者福祉総合計画第8期介護保険事業計画によると、日常生活自立度Ⅱ10以上の認知症高齢者数は、2019年度7,668人で、2011年度に比べ49.5%増加しています。一方、墨田区の高齢者のうち自宅での生活を希望する方の割合は52.8%と高いため、さまざまな介護サービスを組み合わせながら、より長く自宅で生活できる環境を整える必要がある地域と言えそうです。

墨田区の介護施設数と介護ニーズ

墨田区内には、延べ376の介護施設があります。具体的には、訪問型介護施設が108、通所型介護施設が103、入所型介護施設が37、老人ホームのような特定施設が11、居宅介護支援施設が76、福祉用具の販売や貸与を行っている施設が29、ショートステイ施設が12となっています。

墨田区の介護保険事業計画によると、今後も介護サービス施設の整備を進めていくことになっていることから、介護職のニーズはますます高まっていくことが期待できます。また、墨田区は要介護認定を受けていない高齢者の区民の割合を2020年までに81.5%にするという目標に向けて、介護予防施設も増やしています。ケアだけでなく、機能訓練や維持に興味がある方はこれらの施設の動向もチェックしてみるとよいでしょう。

令和元年度墨田区介護サービス事業所調査によると、職員が「充足している」と回答した区内介護サービス事業所の割合は29.9%と低く、まだまだ職員が不足している施設が多いことがわかります。今後、介護職への助成が増えていくことを期待したいところです。

墨田区の介護職員の給与はやや高い!

墨田区の介護職の平均月給は、求人サイトなどを参考に見てみると、250,000円弱程度となっています。これは、東京都の介護職の平均月収と同じ程度で、全国の介護職の平均月収と比較すると高い金額だと言えます。

特に管理職の求人だと、350,000円前後の月収の求人などもあり、経験と資格のある方にとっては、それに見合った収入を得られる地域です。
今はまだ経験や資格がないという方は、通常毎年5月ごろから行われる、東京都の「介護職員就業促進事業」制度を利用することで、働きながら資格を取得をすることができます。

墨田区の介護求人例

例1)墨田区八広の介護職ヘルパー

職種介護職ヘルパー
雇用形態正社員
仕事内容介護業務全般
食事・入浴・排泄等の日常のお世話
レクリエーションの企画・司会
給与月給206,760円~283,200円
※交通費支給あり(月額上限50,000円)
※運転手当別途支給
※昇給制度あり、賞与制度あり
勤務時間8:00~17:00、8:30~17:30、9:00~18:00
週5日/1日8時間、シフト制
応募条件介護職員初任者研修、介護職員実務者研修、介護職員基礎研修、ヘルパー2級、ヘルパー1級、介護支援専門員資格、介護福祉士資格 いずれかの資格所持の方
福利厚生各種社会保険あり(法令通り)、育児・介護短時間勤務制度、他

こちらはヘルパーの募集。シフト制ですが夜勤がないため、比較的安定した時間帯でお仕事できます。

例2)墨田区東向島にあるグループホームでの介護福祉士

職種介護福祉士
雇用形態正社員
仕事内容グループホームでの介護業務全般
・ご利用者様の入浴・排泄・食事・移動などの介助
・レクリエーション企画・支援
・記録作成
・ご利用者様の生活補助全般
給与月給222,600円~240,500円
※交通費支給あり(40,000円/月上限)
※給与に手当月5回分(6,000円/回)含む
※昇給制度あり(年1回)、賞与制度あり(年2回)
※子女手当(3,000円/月)
勤務時間7:30~16:0、11:30~20:30、17:00~10:00
※変形労働時間制適用
応募条件介護福祉士資格
福利厚生各種社会保険あり(法令通り)、資格取得支援制度、退職金制度、他

こちらは介護福祉士の募集。フロア業務ですが、国家資格所持者向けの求人のため、基本給がやや高くなっています。

介護士が墨田区で働くメリットは?

介護予防に力を入れている

墨田区は介護予防に関して具体的な目標を立て、力を入れて取り組んでいる自治体です。生きがい対策や介護予防のために、元気高齢者の活動支援を行い、長く健やかに暮らすサポートを行っています。単にケアするだけでなく、介護予防の分野に特に興味を持っている介護職の方にとって、魅力のある施策を行なっている自治体と言えます。

温かく人情あふれる土地柄

墨田区の区民性として、下町人情にあふれた、元気で外から来た人を快く迎え入れる特徴があるといわれています。温かい気質で、子どもからお年寄りまでが住みやすい親しみやすい街です。今まで墨田区にゆかりがなかったという方でも、墨田区に長く生きてきた高齢者の方たちと接することで、墨田区の魅力を多く知り、安心して職場や土地になじんでいくことができるでしょう。

地域の見守りがある

、墨田区は介護職員による専門的なサービス提供だけでなく、認知症高齢者を地域で選出された協力員や地域住民が見守ることにより、社会全体で認知症高齢者の生活を守る仕組みづくりが行われています。これは、認知症の高齢者を守るだけでなく、認知症の高齢者を介護する家族の負担軽減にもつながる取り組みになっています。

下町の良さが残る介護予防に力を入れる街、墨田区で求人を探そう!

墨田区は親しみやすい下町の良さが残る区で、観光スポットも多くあり、日本の歴史も新しい文化も感じることのできるたくさんの魅力のある区です。
今後は後期高齢者が増えていき、介護サービスを必要とする高齢者の割合が高くなることが予想されています。それに対応するために、今後も介護サービス施設は増えていくでしょう。

他の多くの区と同じように墨田区でも介護職の確保は大きな課題となっており、都や区による取り組みが行われています。また、現時点でも介護職員の平均給与は全国平均より高めで、経験や資格がなくても働き始めることのできる求人も多くあります。下町の良さが残る墨田区で、ぜひ介護職の求人を探してみましょう。