治安がよく女性人口が多い街目黒区は、アットホームな介護施設がねらい目!

目黒区は23区南西部にあり、2020年4月時点で人口282,628人が住む自治体です。区内には政治家や芸能人が多く住む中目黒や、おしゃれな自由が丘などが立地しています。比較的治安が良いため、女性が安心して一人暮らしのできる町としても人気があり、実際に目黒区の女性割合は、23区中で特に高くなっています。今回は、そんな目黒区で働く介護職員を取り巻く状況をご紹介します。

目黒区ってどんな区?

目黒区は、自由が丘や中目黒などおしゃれなお店の集まる街があり、住みたい街として人気のほか、近隣県から多くの買い物客が訪れます。商業地だけでなく、駒場東大前、学芸大学などの駅付近には大学生が多く、文京都市としてのイメージもあります。渋谷などの都心のターミナル駅に徒歩で行ける距離のエリアもあり、地価も高いので、生活にゆとりのある住民も多いでしょう。

気候に関しては東京都の一般的な気候と同じです。夏は高温多湿で冬は乾燥した気候になります。目黒区には5つの二級河川があり、そのような川の付近や碑文谷公園内の碑文谷池のような水面の付近では温度が低くなっており、一方で住宅密集地では温度が高くなる傾向があるようです。

目黒区の高齢化状況

目黒区の65歳以上の高齢者人口は55,269人、高齢人口率は19.6%です(2020年4月)。これは東京都の平均と比べても低い割合です。しかし、地域によって多少の違いがあり、区の中でも、西部地区は高齢者人口が最も多くなっており、少し前の数字ではありますが、高齢化率は20.6%となっています。最も高齢化率が高いのは南部地区で、22.0%、、最も高齢者数が少なく高齢化率も低いのは北部地区で16.2%となっています。

区の調査によると、目黒区内の高齢者の家族構成は65歳以上の夫婦2人暮らしの割合が最も多く34.5%となっており、続いて多いのが一人暮らしで23.3%となっています。今後のリスクとして大きく挙がっているのは心の健康や認知機能に関してのリスクで、区もこれらのリスクの予防となる地域住民主体の高齢者の社会参加の機会の促進や交流サロンなどの取組みを積極的に行っています。

目黒区の介護施設数と介護ニーズ

目黒区には延べ324件の介護サービス施設があります。サービス別に見てみると、訪問型介護施設が104、通所型介護施設が72、入所型介護施設が30、老人ホームのような特定施設が16、居宅介護支援施設が79、福祉用具の販売や貸与を行っている施設が15、ショートステイ施設が8となっています。

目黒区は地価の高いことから、介護サービス施設に適した物件を見付けにくいことが問題になっています。そのため、平成12年に自治体による独自の介護基盤整備補助制度が設けられ、現在は、特に供給が不足している認知症高齢者グループホーム等を運営する事業者に対して補助が行われています。

並行して、小規模多機能型居宅介護のように、小さな土地でも効率よく運営が可能な介護サービス施設を増やす取組みも行われました。土地のことなどすぐに解決できない課題も多いですが、目黒区の介護サービスは年々課題解決に向けて取り組みを前進させています。

目黒区の介護職員の給与は高い傾向!

目黒区の介護職の平均月収は、大手求人サイトを参考に見てみると、月収265,000円程度。全国平均と比べてかなり高い収入が期待できるエリアです。比較的高級な介護サービス施設が多いので、経験や資格が重視される、高収入の役職の付いた求人も見つかりやすくなっています。

区では介護人材の確保及び育成のため、「介護職員初任者研修課程」補助制度なども実施しています。このような制度を利用して目黒区で働きながら、経験と資格を増やしていくことで、将来的にはさらに収入を増やしていくこともできるでしょう。

目黒区の介護求人例

例1)目黒区中央町にあるデイサービスセンターでの介護職

職種 介護職員
仕事内容 ・食事、入浴、排せつ等の日常生活のお世話
・レクリエーションの企画・司会
給与 月給206,760円~283,200円
※交通費支給あり(月額上限50,000円) ※運転手当別途支給(12,000円/月)
※昇給制度、賞与制度あり
勤務時間 8:00~17:00、8:30~17:30、9:00~18:00
週5日/1日8時間 シフト制
応募資格 介護職員初任者研修、介護職員実務者研修、介護職員基礎研修、ヘルパー2級、ヘルパー1級、介護支援専門員資格、介護福祉士資格…のいずれかお持ちの方
福利厚生 各種社会保険あり(法令通り)、育児・介護短時間勤務制度、他

こちらは、自宅で過ごす高齢者が通う、デイサービスのお仕事です。機能訓練や認知機能の維持を目的として、体操や歌、手芸などのレクリエーションを行います。

例2)目黒区大岡山にある訪問介護事業所でのサービス提供責任者

職種 サービス提供責任者
仕事内容 訪問介護サービスにて計画作成、ヘルパーの管理・指導、利用者様の相談、関係事業所との連絡調整
給与 月給267,000円~(ヘルパー1級、介護職員基礎研修、介護職員実務者研修)
月給272,000円~(介護福祉士)
※交通費支給あり
※昇給年1回、賞与年2回
勤務時間 9:00~17:30
週5日/1日最短7時間30分
応募資格 ヘルパー1級、介護職員基礎研修、介護職員実務者研修、介護福祉士資格…いずれかの資格をお持ちの方
福利厚生 各種社会保険あり(法令通り)、他

ホームヘルプ事業所で、利用者さま・ヘルパー・役所等との連携のかなめになる、サービス提供責任者のお仕事。資格は問われますが、比較的安定した収入・シフトで働けます。

介護士が目黒区で働くメリットは?

女性介護士向けの取り組みがある

女性の割合が23区の中でも特に高い目黒区。女性100人に対する男性の割合は88人程度と、港区に次いで女性割合が多い地域です。その上で、目黒区はできるだけ同性介護を基本とすることを目指しているため、女性介護職員の確保や定着のための取組みは喫緊の課題となっています。そのため、例えば、体力の少ない方を補助するための腰部サポーター補助等の取り組みを始めています。

アットホームな施設が多い

目黒区で介護職として働くメリットの2つ目は、小規模な施設が多くあるということです。目黒区は地価が高いため、大きな土地の確保が難しく、小さい土地を有効利用した施設を積極的に整備しています。土地確保が難しいことは自治体や事業者にとってデメリットですが、少人数のアットホームな雰囲気で介護を行いたい方には、メリットといえるでしょう。

比較的治安が良い、高級住宅街

目黒区は治安が良く、23区中犯罪率4位と低いのが特徴。住んでいる人の平均収入も高い土地柄です。女性単身でも安心して住める目黒区は、介護施設でも高級感ある施設が多数あり、有料老人ホームのなかには高級ホテルのような雰囲気の施設も多くあります。質の高い介護サービス・ホスピタリティを求められる施設で働くことは大変な面もありますが、介護職として良い経験を積む機会になることでしょう。

おしゃれで安心できる目黒区は、女性介護職員必見の街!

目黒区は、商業地・住宅街いずれとも人気であることから土地の価格が高く、介護サービス施設を設立するのが難しい状況です。しかし、区による助成や小規模施設の導入を積極的に進めているので、今後は介護職のニーズが高まるエリアだと言えるでしょう。おしゃれな街らしい、高級感のあるホテルのような介護サービス施設もあるので、他のエリアでは経験できない介護職としてのキャリアを積む機会になるかもしれません。

家賃や物価は高めですが、介護職の平均月給も高く、女性でも安心して暮らせる物件も多いため、初めて家を出て介護職として一人暮らしをしながら働き始める方にとっても安心して生活を始められるエリアだと言えるでしょう。