グループホームへの転職は無資格でも大丈夫?転職者向けの志望動機や求人例を紹介

グループホームは、認知症の方をはじめ、知的・身体障がいのある方が、共同生活を送る施設です。身体的介護が少なく、未経験でも働きやすいことから、介護業界への転職として人気です。今回はグループホームへの転職を検討している方に向けて、気になるポイントや求人例などをご紹介します。

グループホームでの働き方・職種とは

グループホームは地域密着型サービスの1つで、各市町村に所在します。正式名称は「認知症対応型共同生活介護」であり、主に認知症を患っている65歳以上、かつ要支援2以上の方を受け入れています。家庭的な環境での自立的な生活を目的としており、1ユニット最大9名の小規模なグループでの共同生活を送ります。

グループホームによって入居者さまの特徴はさまざまですが、基本的には共同生活に支障がなく、身体的介護の必要性が少ない入居者さまが多い点が特徴です。そのためグループホームで働くスタッフは、体力的な負担が少なく、アットホームな環境でゆとりを持って働けるといえます。下記でグループホームにおける、主な職種や働き方をご紹介します。

介護職員(ヘルパー/ケアワーカー)

グループホームの基準上、介護従事者と呼ばれるのが介護職ヘルパーです。本格的な身体介護の必要性が低く、無資格からでもなれる職種です。 入居者さまの日常生活援助がメインとなり、必要に応じて食事や入浴、排せつの介助も行います。また洗濯や掃除などの家事も、入居者さまと一緒に進めていきます。基本的には自立的な生活を促すために見守りつつ、手伝い程度でサポートすることが多いでしょう。さらにレクリエーションやイベントなどの企画・運営も大切な業務の1つです。
ユニットごとに、日中は入居者さま3人に対して1人以上、夜間は1人以上の配置が必要です。

ケアマネージャー(計画作成担当者)

ケアマネージャーは、入居者さまの利用サービスの選定や調整、それに伴う個々の介護計画を作成します。また入居者さまやその家族の相談などにも対応する、グループホームの相談役的なポジションです。さらに介護計画を作成することから、計画作成担当者としての役割も担います。ケアマネージャーだけであれば事務作業がメインとなることが多いですが、計画作成担当者である場合は、現場業務に入る機会も多い点が特徴です。

計画作成担当者は、1ユニットあたり最低1人の配置が必要です。2ユニット以上のグループホームの場合、うち最低1人はケアマネージャーの有資格者でなければなりません。ケアマネージャーの資格は、「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格することで取得できます。なおケアマネージャーの資格有無にかかわらず、計画作成担当者として従事するには「認知症介護実践者研修」を修了していることが条件です。

グループホーム管理者

管理者はグループホームの責任者として、ユニットごとに常勤専従で配置される職種です。管理業務に支障がない場合は、ユニット内の他職種や同一敷地内の事業所の職種と兼務できます。またグループホームの管理者になるには、3年以上、認知症高齢者の介護に従事した経験に加え、厚生労働大臣が定める「認知症対応型サービス事業開設者研修」を修了していることが必要です。

管理者の主な業務は、グループホームの運営・経営管理です。入居者を確保するための営業や人事・労務管理、さらに経理も担当するなど、その業務範囲は多岐にわたります。またグループホームは地域密着型サービスの1つであるため、管轄の市町村との連携や連絡調整などにも対応します。

グループホームでの雇用形態とは

グループホームでは、主に「正社員」「パート」「契約社員」の雇用形態があります。
ここではソラストの運営する「ソラジョブ介護」における求人を参考に、それぞれの雇用形態における求人数や仕事内容、勤務体系などの特徴をみていきます。

グループホーム正社員の特徴

ソラジョブ介護における、2021年3月時点でのグループホームの正社員求人数は133件です。正社員は一般の介護職員をはじめ、管理者や計画担当者など、職種を指定した求人も多くみられます。正社員は、以下2タイプのシフト制が一般的です。

・2交代制:「日勤」と「夜勤」でのシフト
・3交代制:「早番」「日中」「遅番」でのシフト

グループホームは、夜間に1人以上の人員配置が必須とされています。そのため正社員の場合、必然的に夜勤は必須となるでしょう。
また管理者や計画担当者ケアマネージャーとして正社員で働くには資格が必須ですが、介護職ヘルバーであれば無資格からでも応募可能な求人も多くあります。

グループホームパートの特徴

ソラジョブ介護における、2021年3月時点でのグループホームのパート求人数は150件です。パートは正社員と異なり、給料は時給換算となります。資格有無や資格内容によって、時給が変動する求人もみられます。エリアによって異なりますが、例えばある求人では、以下のように資格によって時給が異なります。

・時給1,035円~:無資格
・時給1,085円~:介護職員初任者研修 ・基礎研修 ・実務者研修 ・ホームヘルパー1/2級
・時給1,135円~:介護福祉士

パートになると常勤専従で配置が必要な管理者の求人はなく、一般の介護職ヘルパーや計画担当者の募集となります。基本的に正社員と同じくシフト制となり、勤務時間や最低出勤回数は施設によって異なります。なかには夜勤専従の求人もあり、夜勤専属として働くことも可能です。

グループホーム契約社員の特徴

ソラジョブ介護における、2021年3月時点でのグループホームの契約社員求人数は23件です。ソラジョブ介護の求人では、夜勤専従の募集が多くみられます。夜勤専従の求人は、日給換算である点が特徴的です。もちろん、なかにはシフト制で勤務時間帯を選べる求人もあります。契約社員もパートと同様に管理者の求人はなく、ほとんどが介護職ヘルパーの募集となります。応募に介護関連の資格が必須とされているものもありますが、無資格でも応募可能な求人も多くみられます。

無資格でも転職可 ソラストのグループホーム求人例

職種介護職ヘルパー(ケアワーカー)
仕事内容・食事、入浴、排せつ等の介助
・レクリエーションイベントの企画、実施
・施設での居室清掃
・介護記録の記入…など

まずは、スタッフ数が多い日勤からスタート。状況を見ながら早出、遅出…最終的に夜勤をお願いしていきます。
きっちり研修期間を設けますのでご安心くださいね。
給与(1) 月給175,000円~ ※無資格
(2) 月給180,000円~ ※初任者研修、ヘルパー2級
(3) 月給190,000円~ ※実務者研修、基礎研修、ヘルパー1級
(4) 月給195,000円~ ※介護福祉士

・夜勤手当:5,000円/回
・入社日バースデー手当(入社1年経過後、毎年入社月に10,000円支給)
雇用形態正社員
勤務時間週5日/(1)~(5)のシフト制
(1) 07:30~16:15 ※休憩45分
(2) 08:00~16:45 ※休憩45分
(3) 09:00~17:45 ※休憩45分
(4) 11:00~19:45 ※休憩45分
(5) 19:30~08:00 ※休憩60分
応募資格学歴不問、PCスキル不要、無資格OK
社会保険各種社会保険制度あり(法令通り)
求人の特徴健康診断、育児・介護休暇、育児・介護短時間勤務制度

無資格からでも応募可能な、介護職ヘルパーの求人例です。まずは日勤からのスタートとなり、研修期間も設けられているため、安心して仕事が覚えられるでしょう。
資格有無や保有資格によって、月給が変わるため、資格取得を目指すことで給与アップにも期待できます。

グループホームの介護職ヘルパー(ケアワーカー)に転職する場合の志望動機例

履歴書や面接において重視されるのが志望動機です。特に未経験 ・無資格から介護職ヘルパーに応募する場合、志望動機に悩む方も多いのではないでしょうか。ここでは志望動機例を踏まえて、ポイントを解説します。

志望動機の例文:未経験からの転職の場合

私は祖母が認知症を患ったことをきっかけに、認知症や介護業界へ関心を持ちました。のちに祖母は認知症予防も兼ねてグループホームで生活するようになり、その様子を聞くうちにグループホームへの関心が強まりました。前職は介護とは関係ない販売店での接客業ですが、そこで培ったコミュニケーション力、そして認知症の祖母の世話をしていた経験を活かして、貴社に貢献したいと考えております。
また今後はまずホームヘルパーの資格取得を検討しているため、いち早くスキルアップできるよう努めてまいります。

志望動機で最も重要なのは、なぜグループホームで働きたいかというポイントです。上記の例文では、祖母がグループホームに入居していたことがきっかけとなったことが述べられています。体験に基づいた動機は、採用担当者からしても好印象であり、より真実味のある動機となります。また上記は未経験からの転職を想定しており、スキルアップのために資格取得を検討していることが述べられている点も高ポイントです。

一方介護業界からの転職の場合は、「グループホームで働きたい理由」「これまでの仕事内容や経験」「今後のキャリアプラン」の3点を述べることがポイントです。

グループホームへの転職は未経験・無資格からでも可能

グループホームへの転職は、未経験 ・無資格からでも可能であるため、初めて介護業界へ携わりたい方にもおすすめです。身体的介護が少ない分、今後のスキル ・キャリアアップのために勉強するゆとりもあるでしょう。
ぜひ今記事を参考に、グループホームの理解を深め、転職への第一歩を踏み出してみてください。