独自の未経験者向け制度あり!地価が安めで暮らしやすい葛飾区で介護職員として働くメリットは?

東京23区東部に位置する葛飾区。映画「男はつらいよ」シリーズや、漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で有名な、人情あふれる土地柄が特徴です。葛飾区の高齢化率は24.5%と、23区では5本の指に入る高齢者割合の多いエリアですから、地域で暮らすお年寄りのサポートをする介護職員が多く求められています。ここでは、そんな葛飾区で働く介護職員を取り巻く状況をご紹介します。

葛飾区ってどんな区?

葛飾区は荒川の外側に位置し、千葉県・埼玉県と隣接しています。
町工場が多い土地で、今でも金属加工メーカーや製造業が多く、映画や漫画の舞台として有名な葛飾区ですが、その他にも「堀切菖蒲園」「都立水元公園」「葛西城址公園」といった、自然や水資源を活かした公園が多くあります。

区内にはJR総武線で錦糸町・市ヶ谷といったビジネス街に1本で通える他、常磐線が千代田線と乗り入れで大手町や丸の内方面にアクセスすることができます。

また、葛飾区の土地公示地価は、2021年現在で「37万5730円/m2」と、23区最低価格となります。そのためか持ち家率が高く、2020年度国勢調査では半分以上が持ち家所持世帯となっています。23区に持ち家が欲しい方にはねらい目の地域といえるでしょう。

葛飾区の高齢化状況

葛飾区内には、2020年の4月時点で113,928人の高齢者がいます。全人口が465,079人ですから高齢化率は24.5%と、全国平均より低いものの、23区では5本の指に入る高齢化率の高いエリアです。 また、高齢者の中に1,058人の外国人がいると統計に出ています。

平成29年度ひとり暮らし高齢者及び75歳以上の方のみの世帯実態調査報告書」によると、65歳以上の高齢者のうち16.1%が一人暮らしでそのうちの63.5%が女性です。住まいに関しては持ち家が49.7%、賃貸住宅が47.7%となっており、他の多くのエリアと同じように、自分の家に住みながら介護サービスを受ける訪問介護のニーズが多くなっています。

実際、要支援・要介護認定者の利用したいサービスを見てみると、「訪問介護」「デイサービス」「福祉用具貸与・特定福祉用具販売」といった、自宅で暮らす高齢者が利用する前提のサービスが上位に来ています。

葛飾区の介護施設数と介護ニーズ

葛飾区には、のべ696の介護施設があります。具体的には、訪問型介護施設が190、通所型介護施設が190、入所型介護施設が65、老人ホームのような特定施設が11、居宅介護支援施設が167、福祉用具の販売や貸与を行っている施設が42、ショートステイ施設が31となっています。

葛飾区は地域密着型サービス、特に訪問型の介護施設や、特別養護老人ホームの整備を進めており、他にもショートステイや認知症高齢者グループホーム、小規模多機能型居宅介護施設などの整備助成を実施しています。

すでに都内平均より高い高齢化率である葛飾区ですが、2045年には高齢化率が30.5%になることが見込まれています。今後も十分に介護職の求人は増えていくことを期待できる地域です。また人口統計では高齢者の中に1,058人の外国人がいることが分かっていますので、外国人向けのサービスニーズも顕在化するかもしれません。

葛飾区の介護職員の給与は平均的!

大手求人サイトによると、葛飾区の介護職員の平均月収は235,000円程度。これは全国の平均的な給料額だと言えるでしょう。

東京都平均としては少し低く感じるかもしれませんが、葛飾区は家賃等、物価も23区の中では安い方ですし、求人によっては住宅手当があったり、寮完備の求人もあるので、そのような求人を見つけるならそれなりに余裕を持った暮らしも可能なのではないでしょうか。実際に葛飾区の介護職の求人を見てみると、施設管理者などの役職の付いている300,000円を超えるような月収の求人もあります。

高齢化率が高く、介護サービスニーズはある地域ですので、資格や実務経験次第で、平均以上の収入の求人にも出会えるエリアです。東京都の「介護職員就業促進事業」などを利用して、働きながらスキルアップしていくこともできるでしょう。

葛飾区の介護求人例

例1)東新小岩の訪問介護事象所所属のホームヘルパー

職種ホームヘルパー
雇用形態正社員
仕事内容ご利用者様宅を訪問し、身体介護(食事・入浴・排泄等)、生活援助(調理・買い物・掃除・洗濯等)、記録…など
※タブレット導入あり
給与月給200,000円~(介護職員初任者研修・ヘルパー2級)
月給215,000円~(介護職員基礎研修・介護職員実務者研修・ヘルパー1級)
※交通費支給あり
※昇給制度あり(年1回)、賞与制度あり(年2回)
勤務時間週5日/1日8時間
9:00~18:00
応募条件介護職員初任者研修、介護職員実務者研修、介護職員基礎研修、ヘルパー2級、ヘルパー1級
福利厚生各種社会保険制度あり(法令通り)、資格取得支援制度他

こちらは、区内近隣のご自宅を訪問して身体介護や生活支援を行う、ホームヘルパーのお仕事です。安定した時間帯で働けること、タブレット活用によりヘルパー間の引継ぎを省力化していることが特徴の求人です。

例2)亀有にあるデイサービスセンターでの介護施設管理者

こちらは、デイサービス施設の管理職としての求人です。資格や経験を求められますが、営業や渉外活動もあり、高収入で自分の裁量を活かして働けるのがポイントです。

職種介護施設管理者
雇用形態正社員
仕事内容デイサービスセンターでの管理者業務、デイサービスのお客様の新規獲得のための営業、渉外活動、施設の運営管理・統括、職員の指導・育成・管理、送迎業務
給与月給300,000円~348,000円
※交通費支給あり
※成果給手当、役職手当含む
※昇給制度あり、賞与制度あり
勤務時間週5日/1日8時間
8:00~17:00、8:30~17:30、9:00~18:00のシフト制
応募条件要普通免許
介護職員初任者研修、介護職員実務者研修、介護職員基礎研修、ヘルパー2級、ヘルパー1級、介護支援専門員資格、社会福祉士資格、主任介護支援専門員資格、介護福祉士資格、社会福祉士主事任用…のいずれかをお持ちの方
福利厚生各種社会保険制度あり(法令通り)

介護士が葛飾区で働くメリットは?

区独自の未経験者向け制度あり

葛飾区では「葛飾区生活介護員養成研修(介護に関する入門的研修)」という、全く介護の経験のない方に向けた無料の研修を行っています。令和3年度は年6回行われます。

国家資格ではありませんが、区内で「生活介護員」として介護サービス事業所で働くために必要な修了証と資格証を交付されますので、「介護職として働きたいが迷っている」「初任者研修を取りたいが、お金がないし・・」という方にとって、最初の一歩を踏み出しやすい環境が整っている区だと言えるでしょう。

生活介護員として実際に働いてみて、介護職としてキャリアを積みたいとなれば、東京都の研修を受ける際に一部の研修時間が免除される場合があるなどのメリットもあります。

高齢者向けの政策が充実

葛飾区は高齢者向けの施策が非常に充実しています。
高齢者による地域ボランティアサークル活動や就労支援、住宅支援、フィットネスによる運動習慣推進など、活動は多岐にわたっており、介護予防サービスも含めて多くの取組みがなされていることがわかります。

高齢者が元気で暮らす支援をおこなうことで、介護サービスに係る負担を減らそうとしているのです。

下町らしい区民性

映画や漫画の世界の通り、下町情緒あふれ、気さくで近所付き合いが多いという口コミが多くあります。核家族化が進む世の中にありながら、葛飾区は大家族が多く、23区で1番1世帯当たりの人数が5~6人の世帯数が多いというあることも影響しているかもしれません。人付き合いが多く発生する介護業務において、利用者さん・スタッフとざっくばらんで親しい付き合いがしたい方にはお勧めしたいエリアです。

高齢化率高めの葛飾区は、介護職スタートにもおすすめの街!

葛飾区は、東京23区の中でも比較的高齢者率が高くなっています。区も高齢者のための様々な施策を実施しており、介護サービス施設の整備だけでなく、介護サービスの質の向上や介護職に携わる人材の確保にも熱心に取り組んでいます。介護職にとって求人も多く、働く環境の改善も期待できるエリアだと言えるでしょう。

また葛飾区は、現在介護職に携わっていないが介護職に興味があるという方にとっても、介護職として働き始めるのに適したエリアだと言えます。ぜひ、葛飾区でご自分に合った介護職求人を探してみましょう。