准看護師の介護職 求人/転職情報一覧

介護業界での准看護師は、診療上の補助や療養上の世話といった、介護福祉士では行なうことができない医療行為を担当できるとあって、介護の現場では非常に重宝される存在となっています。また、准看護師は最短2年間で取得可能ですので、1年間は定職を持ちながら、2年目は実習などの合間に短期アルバイトを行ないながら取得も可能です。第二新卒層のキャリア形成でも注目されています。

エリア、路線から選ぶ

変更

准看護師

変更
検索結果 求人数:55件 施設数:41
更新日時
求人数55件 施設数41
更新日時
求人数55件 施設数41

勤務エリア

准看護師の転職・求人情報を勤務地で探す

准看護師の転職・求人情報を最寄り駅で探す

准看護師の転職・求人情報を施設から探す

准看護師の転職・求人情報を働き方で探す

准看護師の転職・求人情報を特長や活かせる経験・スキルで探す

ソラジョブコラム

准看護師に関するQ&A

准看護師の平均給料はどれくらいですか?

「平成30年賃金構造基本統計調査」によると、准看護師の平均年収は約410万円、平均月収は28.8万円です。国家資格でない准看護師は、看護師とくらべると給料は低くなります。またアルバイト・パートの平均時給は約1,400円、派遣は約1,600円となっています。准看護師の給料は職場規模や夜勤の有無、勤続年数のおけるボーナスの割合など、さまざまな条件によって異なります。准看護師として給料アップを目指すのであれば規模の大きい職場への転職や夜勤の増加、正看護師へのキャリアアップが有効な手段です。

准看護師になるにはどうすればいいですか?

准看護師になるには、都道府県知事が発行する准看護師免許を取得する必要があります。准看護師試験を受けるにあたり、中学校卒業資格が必須条件です。中学卒業後は准看護師養成学校学校か衛生看護科のある高校、高校卒業後はおなじく准看護師養成学校か3年制以上の短大・専門学校・大学を修了、または修了見込みがあることで、准看護師試験が受けられます。主婦や社会人から准看護師を目指す場合には、いずれも准看護師養成学校で2年の課程を修了し、試験に合格することが条件です。准看護師免許を取得していることで、のちに正看護師へとステップアップすることもできます。

准看護師の仕事内容はどんなものですか?

准看護師の仕事内容は、「診療の補助」「療養上の世話」がメインとなります。しかし国家資格ではない准看護師は、自らの判断で業務を行ったり、他の職員に指示を出すことができません。そのため医療行為を含む全ての業務を遂行するにあたり、必ず医師、または正看護師の指示が必要です。自立的に業務ができない点のみ異なりますが、仕事内容は正看護師とほとんど変わりません。また自立的に業務ができない特性上、正看護師のように管理職やリーダーなどの、役職には就きにくいといえます。

准看護師の資格はどんなものですか?

准看護師の資格は、都道府県知事が発行するものです。厚生労働大臣が発行する看護師資格よりも要件が低く、比較的に目指しやすい資格と言えます。資格を取得するためには、毎年2月中旬に各都道府県で実施されている、准看護師試験に合格する必要があります。試験は13科目から全150問の出題。合格率は例年96~98%の水準をキープしています。受験資格は中学卒業が必須条件であり、その後必要な准看護師課程を修了、または修了見込みがあることで付与されます。

准看護師が廃止されるというのは本当ですか?

准看護師が廃止され、突如として准看護師として働けなくなることはありません。准看護師の廃止については1990年代より議論されており、未だ決定的な動きはみられていません。現時点では正看護師に一本化されるという見解が有力であり、准看護師は徐々に正看護師へのステップアップが求められるのではないかと考えられています。とはいえ廃止を唱えられている中でも、准看護師が看護師不足の解消と、地域医療に貢献しているのも事実です。むしろ准看護師資格があれば、いつでも正看護師にステップアップできるため、准看護師資格を持っていて損することはありません。

准看護師の職場はどんなところがありますか?

准看護師の職場は、病院やクリニックのような医療機関だけでなく、デイサービスや老人ホームのような介護施設も含まれます。特に介護施設では、医療行為の知見がある准看護師は引く手あまたです。医療機関でも介助業務などを行いますが、介護施設は対象者が高齢の方である点が大きな違いです。また医療機関では怪我や病気の回復を目的とした看護ですが、介護施設でQOLの向上や自立支援を目的とした看護であるため、より個人に密着した濃い看護に携われます。そのため看護に集中したい、または介護業界に関心がある方は、介護施設への勤務がおすすめです。介護施設における准看護師求人は、こちらで詳しく掲載しています。

准看護師の現場

介護業界での准看護師は、診療上の補助や療養上の世話といった、介護福祉士では行なうことができない医療行為を担当できるとあって、介護の現場では非常に重宝される存在となっています。また、准看護師は最短2年間で取得可能ですので、1年間は定職を持ちながら、2年目は実習などの合間に短期アルバイトを行ないながら取得も可能です。第二新卒層のキャリア形成でも注目されています。