看護師の介護職 求人/転職情報一覧

介護業界での看護師のお仕事の特徴は、その対象者が高齢の方が中心となることです。主な職務としては、健康管理や投薬管理といった、医療や看護という立場でのサポートで、日常生活の一部をサポートする介護職とは差別化がはかられています。一方で、質の高いサービスを提供するために、常に情報連携が密に行なわれる必要があり、介護職員とのコミュニケーション力が必要なお仕事でもあります。

エリア、路線から選ぶ

変更

看護師

変更
検索結果 求人数:200件 施設数:107
更新日時
求人数200件 施設数107
更新日時
求人数200件 施設数107

勤務エリア

その他の条件

職種

施設

働き方

特長

活かせる経験・スキル

看護師の転職・求人情報を勤務地で探す

看護師の転職・求人情報を最寄り駅で探す

看護師の転職・求人情報を施設から探す

看護師の転職・求人情報を働き方で探す

看護師の転職・求人情報を特長や活かせる経験・スキルで探す

ソラジョブコラム

看護師に関するQ&A

看護師求人の資格を活かせる職場を教えてください

看護師は病院やクリニックのような医療機関をはじめ、デイサービスや訪問看護ステーションなどの介護福祉施設も職場の1つです。介護現場における看護師は、対象者が高齢の方である点が特徴で、より個人に密着した看護が提供できます。そのため看護に集中して活躍したい場合には、介護福祉施設で働くのも1つの手です。高齢化が進む中、今後介護福祉施設における看護師の需要も高まります。介護福祉施設は医療機関と同様に、各地域に存在しています。そのため柔軟な職場選びが可能であり、かつライフスタイルに合わせた雇用形態を選びやすい点が魅力です。介護福祉施設における看護師求人は、こちらで詳しく掲載しています。

看護師の准看護師の違いは何ですか?

看護師と准看護師の大きな違いは、免許の種別です。看護師免許は厚生労働大臣が発行する国家資格であり、准看護師免許は都道府県知事が発行する資格です。そのため准看護師免許は、看護師免許よりも取得のハードルが低い傾向にあります。また准看護師は法令上、自らの判断で業務が行えず、医師や看護師の指示のもと遂行しなければなりません。なお指示のもとであれば医療行為はでき、仕事内容も看護師と大きく違いはありません。さらに詳しい違いや、准看護師の基本情報は、こちらで詳しく解説しています。

看護師の年収はどのくらいですか

看護師の平均年収はおよそ400〜500万円、平均月収は30〜35万円ほどです。全体の相場からみても比較的高い年収といえるでしょう。一方医療機関の規模や就業場所、役職や経験年数によっても、年収は変わります。また夜勤も年収に大きく影響しており、「2019年病院看護実態調査」によると、毎月平均3.5〜5万円は夜勤手当に相当します。そのため看護師として高い年収を求めるのであれば、就業場所や夜勤の有無に注目するのもよいでしょう。

看護師になるにはどうすればいいですか?

看護師になるには、国家資格である「看護師資格」の取得が必須です。国家試験の受験資格を得るためには指定の学校または養成所を卒業する必要があり、合格を含むと基本的には3〜4年の期間を要します。看護師になるにあたり年齢制限はないため、誰もが挑戦することが可能です。 社会人や主婦から看護師を目指すのであれば、3年制の短期大学または専門学校への入学が最短ルートとなります。また看護師よりも資格取得のハードルが低い准看護師免許を取得し、7年の実務経験を積むことで、2年の通信課程で看護師を目指すのも1つの方法です。

看護師の国家試験はどんなものですか

看護師国家試験は、毎年2月中旬に開催されます。合格率は90%前後です。学生をはじめ、社会人や主婦でも、受験資格さえあれば誰もが受験できます。試験では10科目から全240問が出題。内訳は必修問題50問、一般問題130問、状況設定問題60問となります。合格基準は必修で80%以上、一般と状況設定は年によって変動しますが、近年の傾向は65〜70%の正解率です。合格率が高い試験ではありますが、出題範囲が広いため、十分な勉強が必要です。

看護師の転職にポイントはありますか

看護師の転職のポイントは、採用をゴールとするのではなく、働き始めてから満足できるかを考えることです。看護師は人手不足の状況もあり、転職しやすい市場といえます。そのため転職後に希望や理想とのギャップにより、すぐに転職してしまう方も珍しくありません。そうならないためにも転職の希望条件を明確にし、優先順位をつけて求人を探すことが重要です。またスムーズに転職するためにも、転職時期に着目するのもポイントの1つ。おすすめは求人数の増える、4月・6月・11月です。また不安や焦りから妥協して転職先を決めてしまわないよう、余裕を持って行動を開始しましょう。

看護師の現場

介護業界での看護師のお仕事の特徴は、その対象者が高齢の方が中心となることです。主な職務としては、健康管理や投薬管理といった、医療や看護という立場でのサポートで、日常生活の一部をサポートする介護職とは差別化がはかられています。一方で、質の高いサービスを提供するために、常に情報連携が密に行なわれる必要があり、介護職員とのコミュニケーション力が必要なお仕事でもあります。