介護職員は結婚できる?出会いはある?アンケートで分かる結婚観

「介護職員は結婚ができる?」という疑問をもとに、実際に介護職員へアンケートを取りました。アンケートの結果から、介護職員の結婚観、難しいと言われている理由などを解説します。結婚相手としてみたときにある介護職員の魅力も紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

介護職員200名に聞いてみた!アンケートの実施概要について

本記事のアンケート実施概要
実施時期 2019年3月末
対象者 介護職員
リサーチ方法 WEBアンケート ※マクロミル

今回は結婚についてのアンケート結果を紹介します。また、本記事のアンケート結果は全て、介護業界の実態を知るため、現役で働いている職員に意見を聞いたものです。

介護職員は結婚できないってホント?まずはアンケート回答者の結婚率を紹介

まずは介護職員に結婚している人がどれだけいるのか。上記のグラフはアンケートで介護職員200名に結婚しているかどうかを聞いた結果です。既婚者の方と独身者の割合は、少しだけ既婚者の方が多いようです。

独身の介護職員は結婚したいと思っているの?

上記のグラフは、先ほどのアンケートで独身だと答えた方に、結婚したいかどうかを聞いた結果です。結婚に意欲的な方は約6割。「一人の時間が好き」「結婚のメリットがないと感じる」という意見を持つ人もいましたが、独身の介護職員の半数以上は結婚したいと考えているようです。

「介護職員は結婚が難しい」 と思う人は約60パーセント!

結婚が難しいという声を聞く介護業界。現役職員の方にアンケートをとっても、約半数の人が「今の仕事を続けていると結婚しにくい」と回答しました。反対に、結婚しにくいと思わない介護職員は約2割ほどです。

結婚が難しいと考える人の理由

上記のアンケートで結婚しにくいと回答した方(99名)に、その回答理由も尋ねてみました。その結果がこちらです。

介護職員が結婚しにくい理由には、給料が低いことや、勤務体系の不規則さが多く挙げられました。実際、介護業界は他業種と比較して給料が低いのが現状です。また、特に人手の足りていない介護施設では、日によって日勤になったり夜勤になったり、シフトのスケジュールが不規則になりがち。生活リズムが不規則になると疲れも溜まりやすくなり、パートナーとの時間を作ることも難しくなります。

給料面も勤務体系も改善予定あり!介護業界の待遇を上げる新制度

介護職員に結婚が難しいと言われる理由の第1位だった給料についてですが、現在、その問題には政府も絡んで介護業界全体が改善に向かっています。実際に近年では次のような政策が開始されました。

介護職員処遇改善加算

介護職員処遇改善加算とは、介護職員の待遇を改善した施設へ、政府から介護職員の賃金を上げるためのお金が支給される制度です。介護職員処遇改善加算に指定されている要件を満たしたことが認められると、最大で職員一人当たり月額37000円相当の賃金が支給されます。要件というのは、具体的に説明すると次のようなものになります。

・賃金改善以外での職場環境の改善
・役職に就くための条件を明確にすること
・職員の経験、資格、働きに応じた給料が決まっていること
・職員のスキル・キャリアアップのために計画的な指導を行っていること…など

人手不足を解消するためにさまざまな試みが進行中

そのほか、勤務年数10年以上の職員の賃金を8万円上げることが検討されているなどや、激務と言われる介護現場の労働環境を改善するために、積極的にAIや外国人の人材を活用しようとする動きなど、さまざま試みが行われています。

結婚相手としてみたとき介護職員の異性が持っている魅力とは

本記事の前半では、アンケートの結果をもとに、介護職員は結婚が難しいと言われる理由を解説しました。しかし、落ち込むことはありません。介護職員には介護職員の魅力がしっかりあります。

下記に介護職員を結婚相手として見たときに感じられる、魅力的なポイントを4つ紹介します。

・コミュニケーション能力がある
・思いやりがある
・体力がある
・家事能力が身に付いている

コミュニケーション能力がある

介護職員は日々の業務の中で、自然とコミュニケーション能力が身に付きます。介護施設で働くには職員との連携が必要不可欠であり、利用者に元気になってもらうためにお話をすることも多いです。そのため、介護職員は人を喜ばせることや気遣いが上手になっています。

思いやりがある

介護職員は、思いやりがあり、人のための行動ができる人が多いです。介護職員は、仕事でときに理不尽なことを言う利用者にも、いつも根気強く丁寧に対応しています。また、将来、親に介護が必要になったとき、思いやりの心と介護の知識を持つ介護職員は頼りになりますよ。

体力がある

介護職員は仕事で忙しく動き回ることも多いので、体力があります。さらに、他人の体を起き上がらせたり、支えたりする業務には意外と力が必要です。気付けば介護の仕事をしているうちに、自然と体が鍛えられ、引き締まった体が手に入っていることも。

家事能力が身に付いている

家庭的なスキルを持っていることも介護職員の魅力のひとつ。生活支援が主な仕事となる介護職員は、いつも業務で衣服の洗濯、片付け、掃除をやります。それにより、他の職業の方よりも家事スキルが高い人が多いです。

介護職員は結婚が難しいと言われる主な理由は給料と勤務体系だが…

介護職を続けていると結婚が難しいと言われる理由には「給料」「勤務体系」などが挙げられました。しかし昨今、日本は介護業界の待遇改善に積極的に動いています。今後、これらの問題はどんどん解消されていくかもしれません。さらに、介護職員にはそれらを補って余りある、多くの魅力があります。胸を張って日々の仕事に対して自信を持ちましょう。

新着記事